ABOUT US

堀内貿易は1951年創業のクロコダイル/アリゲーター/オーストリッチに特化した皮革商社です。特にクロコダイルの取扱いでは国内最大手として世界全体でも高いシェアを誇ります。
自社による原皮買付けから仕上がり革のお届けに至るまで、責任を持って一貫した管理を徹底することで産み出すその品質は海外メゾンブランドからも選ばれ、日本の高い鞣製染色技術を世界に発信しています。
豊富な在庫と国内協力工場の熟練した加工技術により幅広いニーズに対応。定番のグレージング、マット仕上げに加え、藍染やナッパ仕上げなどスペシャルな仕上げもご提案します。

会社概要

社名
堀内貿易株式会社
代表
田邉 忠次
住所
〒111-0055 東京都台東区三筋1-6-13 HTビル 
地図はこちら
TEL
03-3865-0966
FAX
03-3865-6446
設立
1951年5月1日
資本金
8,725万円
事業内容
クロコダイル/アリゲーター/オーストリッチ皮革の輸出入および販売
落花生の輸入販売
主な皮革の輸入先
パプアニューギニア、南アフリカ、タイ、ジンバブエ、アメリカ、オーストラリア、コロンビア、ヴェネズェラ
主な輸出先
フランス、イタリア、香港

沿革

  • 昭和26年
    堀内鐡雄が堀内貿易商会設立
    爬虫類皮革、沖縄産黒砂糖等を扱う
  • 昭和28年
    堀内貿易株式会社設立、堀内鐡雄が初代社長に就任
    落花生輸入事業開始
  • 昭和42年
    パプアニューギニアに駐在員を派遣
    ワニ皮原皮の輸入開始
  • 昭和55年
    日本がワシントン条約に加盟
  • 平成2年
    竹原洋一が第二代社長に就任
  • 平成8年
    南アフリカ共和国クラインカルー社(現ケープカルー社)とオーストリッチ革販売代理店契約を結ぶ
    オーストリッチ革の輸入卸売業開始
  • 平成22年
    田邉 忠次が第三代社長に就任